Love Fishing 『Catch & Eat』

Sometimes Photo Graphy

2013年 7月19日 上関『相の浦』アジング

7月19日
月夜の中潮(1日目)
満潮 18:36

7・19相の浦1 7・19相の浦2

この日はY君と『相の浦の波止場』に来ました。先端が空いてたので、サクっと陣取りました^^ しかし…相変わらず波止場は多いっすよね~オマツリしないように結構神経を使いました^_^;

7・19相の浦3

途中からFさんも合流して、底取りとレンジキープを教えて貰い、少しは上達したかなわーい(嬉しい顔) 尺は釣れなかったけど…MAX25を23匹釣りアジングの記録を更新できました(=^・^=)

2013年 7月5日 上関『沖の浦』メバリング

7月5日 
闇夜の中潮(1日目)
満潮19:59(大畠)

6-24-0 6-24-1

この日は仕事を早々に終わらせN君とH君と上関方面に行きました。相の浦で場所が取れれば…なんて思い到着すると、誰も居ない^^; 何でだろって思い車から降りると、凄い爆風…^_^; 上関の橋近くの波止場で風裏になる場所で少しやるも、全然ダメ…結局『沖の浦の波止場』で、メバル&カサゴをゲットして早々に帰宅しました^_^;

6-24-2 6-24-3

次の日はメバル&カサゴの刺身とメバルの塩焼きで美味しく頂きました^^

タックル紹介『エギング』

【ロッド】

DAIWA EMERALDAS INF 86ML


飛距離や操作性、感度、自重、パワーのどれをとっても上位機種に負けない基本性能を誇りつつ、破格のコストパフォーマンスを実現したアウトガイドモデルです。釣りショップポイントの6月のバーゲンで購入。

8

3号クラスのエギをロングキャストし、スラックを活かしたナチュラルなアプローチを得意とするモデル。クラスを超えたその軽量性は一日シャクリ続けても疲れません。

【リール】

DAIWA EMERALDAS INF 2506W

徹底したシャープかつコンパクトなボディ設計により誕生した軽量エギング専用リール。極細PEラインによるトラブルを激減する軽量ABSエアスプール&ツイストバスターII&エアベール搭載のコストパフォーマンスモデル。角度によって妖しく印象を変えるボディカラーは、いまでも人気の高い初代エメラルダスリールのカラーリングを継承。また、カラーリングのみならずウエイトバランスについてもエメラルダスINFロッドとベストマッチ。よりスムーズな回転を実現した6BB。ライトラインでも余裕のファイトが展開できるフィネストーナメントドラグ搭載。


9

リーリング時のブレがなく、スムーズで正確な巻き取りを可能にしたダブルハンドルバージョンで、いちいち目で確認しなくてもノブをつかみ損ねることがないから、瞬時の対応が可能。フリップハンドルでのラインスラックの取りやすさも見逃せません。ラインもEMERALDAS PE×8 0.6号です。

【エギ】

P1000830

季節に応じて、2.5号・3号のエギを主に使用してます。色とりどりですが、ピンク・オレンジ系が最も釣果が良い気がします。

2013年 6月22日 上関『相の浦』アジング

6月22日
月夜の大潮(1日目)
満潮 20:34(大畠)

ブログ用④


この日はFさんとF君と倉橋島に行こうって話になってたのですが…倉橋にアジの香りはしないって言われ、結局、上関の「相ノ浦の漁港」に来ました(^o^)/ お二人とも仕事だったので、俺だけ夕方4時に行って場所取りです^^

ブログ用③

日が暮れて、釣り開始。前回は二人に挟まれて、言われるままに釣りをしたって感じだったので…今回は一番先端に陣取り、1.2gジグヘッドを使用しました。横でバンバン釣ってるFさんを横目に、底を取る練習をしていると…尺オーバーのアジを釣りました\(^o^)/ 

6-22-1

ところが、その後はスーパームーンの影響か…釣れてもマメサイズで、苦しい展開に…結局、夜中の1時まで頑張って、たったの4匹です(+_+)  FさんもF君も尺近いサイズを沢山釣ってるようだったし…まだまだ練習っすね^_^;

6-22-2 6-22-3

次の日は日曜日って事もあり、アジの刺身とタタキを作って美味しく頂きました^^

 


2013年 6月11日 上関『相の浦』アジング

仕事帰りに2・3人で1台の車で移動する事もあるので、釣り道具はコンパクトのほうが良いと思い…新しいポーチをN君に貰いました^^ 今までのように、アレもコレも持って行けなくなったので、毎回、持って行く物を激選してます。

クーラー


6月11日
闇夜の中潮 3日目
満潮22:59(大畠)

この日はベテランのFさんとF君の3人で初めて上関の「相の浦の漁港」へ行きました。二人とも歳は俺と変わらないけど…10代の頃からルアーでの釣りをやってた経験もあり、バンバン釣ります^^ 二人の間に入り、同じリグ・同じメゾットで攻めるも…フッキングが難しくて、10バイトで1キャッチくらいです^_^;

6・11 相ノ浦 釣果

それでも、教えられるままに必死に頑張り…1グラムのジグヘッド単体で30秒カウント…軽くロッドの先をブルブルってさせると…まずまずのアジを釣る事が出来ました^^ いや…釣ったって言うより、釣らせて貰ったって感じですが^_^; 改めて、色々教えてくれる、FさんとF君に感謝です^^

料理④ 料理③

アジは奥さんが刺身にしてくれました^^ シンプルな盛り付けだけど、凄く美味しかったです。 残ったアジはつみれですわーい(嬉しい顔) 奥さんが言うには…小さいアジでも野菜を混ぜて団子にすると沢山出来るって事です。今回も釣られてくれた魚と美味しい料理を作ってくれた奥さんに感謝して美味しく頂きました(^o^)/




2013年 6月8日 周防大島『船越の道路』メバリング

6月8日
闇夜の大潮 2日目
満潮21:22(大畠)

6・8

この日もN君とH君と周防大島の「船越の道路」へ行きました。闇夜って事もあり、そこそこメバルは釣れましたが…小さいですね^_^; この日はカメラの充電が無く、風景とか撮れなくて残念^_^; いつもどおり、美味しく料理して食べました(=^・^=)

2013年 5月25日 周防大島『外入』→『戸田』メバリング

5月25日
月夜の大潮 3日目
満潮21:29(大畠)

この日はN君とH君と周防大島の「外入の漁港」→「戸田の道路」に行きました^_^; N君とは始めて一緒に釣りに行くので、良いとこを見せようと、色んな情報を集め、行き先は『外入』…と決めましたが…外入の漁港では20人くらい居たけど…夜の満潮まで全員ボウズ^_^; 明るい時間にギザミとキスを釣っただけに終わりました^_^;

5・25

その後、戸田の道路に移動しフロートリグで攻め、何とか食材を確保しました^^

2013年 5月11日 周防大島『地家室』メバリング

5月11日
闇夜の大潮 4日目
満潮 22:08(大畠)

CIMG9120

この日は磯渡しの予定だったのですが、天候不良でキャンセルが相次ぎ船が出ないと連絡があり…久しぶりに周防大島の『地家室の地磯』まで遠出しました。奥さんも悪阻が終わり、カルシウムを沢山摂取しなきゃいけないとの事で、新しいロッドでメバルとアジを狙います(^O^)/

CIMG9127

久しぶりに地家室に来てみたけど…大分、状況が変わってますね~去年、ゴロタサーフに定置網が仕掛けてあったんですが、今年は撤去されてるようです。 写真は干潮時ですが、藻が少なく釣り易そうです^^

潮が低い時間帯はSSのフロートリグを使用し、満初めてからは1gのジグヘッド単体で攻めましたが…まだまだ下手くそです^_^; バイトがあっても藻に入られジグヘッド10個くらいロストしてラインも半分近く失いました(+_+)

CIMG9133

お腹が空き奥さんが作ってくれた、おにぎりを食べようと車まで戻ると…ネコがいました^^ 波止場にいるネコと違い、警戒しているのか?俺との距離を一定に保ったまま魚をねだってるようですw おにぎりの欠片を上げると、喜んで食べてました(^o^)今思いましたが、このネコ…オッドアイ!? 左右の眼の色が青と黄色です^^

CIMG9148

満潮前にまずまずのアタリ!!! 慎重に足元まで寄せてみると…アジだ!!! しかもデカイって思った瞬間、ラインがプチって切れ…俺もキレる寸前…w 苛立つ気持ちを抑え、0.8グラムのジグヘッドへ交換、キャスト後40秒カウント、軽くシャクリゆっくりリトリーブ…するとグググっとキタぁ~~(^o^)/ 今度は慎重に取り込むと、27センチのアジでした。

CIMG9152 CIMG9151

2匹目のアジをキープするまでに…まぁまぁ大きかったと思うけど…3回ラインブレークっすよあせあせ(飛び散る汗) 岩でスレるのかな? 15匹くらいバラしました^_^;  素人には2lbは細すぎでドラグの調整もままならないし…まだまだ練習が足りないっすね^^;『メバルの刺身』&『アジのタタキ』です。メバルは小さいので慎重に捌きました^^; アジの水銀量は少ないので、メバルは俺が食べて、奥さんにアジを食べて貰いました^^

2013年 5月2日 倉橋島『室尾漁港』メバリング

5月2日
月夜の小潮(2日目)
干潮 20:53(広島港)

この日は、潮は最悪でしたが…近所のFさんが確実にメバルがライズするポイントがあるって事で…倉橋島へ行って来ました 半信半疑でしたが…ベテランFさんにキャストの仕方やメゾットを教えて貰おうと思い、久しぶりに倉橋島へ釣行です。

CIMG9038

5時半頃、倉橋島の室尾漁港へ到着…凄い数の釣り人。 しばらく茫然としていると、サビキをやってた年配の方が帰ったので、サクっと道具を置き場所確保…しかしこの数、1m間隔に一人です。横の人とオマツリしないか心配しながら…キャストの練習。そして日暮れ…

CIMG9047 CIMG9048

外灯周りに10人…全員メバリング。後ろを振り返ると、場所が空くのを待ってるメバリングアングラーが5人程…目の前の海はメバルがバシャバシャ跳ねてる… 20センチを少し切るメバルがどんなリグでも入れ食いです。30分ほど釣りをして8匹キープ…後ろの人に場所をゆずりました。

その後、サーフへ移動してフロートリグで23センチのカサゴをゲットしました。今回、始めて月下美人を使いましたが、軽くて良かったです。今回も二日に分けて美味しく料理して頂きました。釣られてくれたメバル達に感謝です。

CIMG9307

大切なコレクションボードに照明が付きました。アマゾンで購入したホワイトイエローのLEDバーライトです。 ガラスにUVフィルムを貼ったら、少し中が暗くなったので、明るいライトを選びました。

CIMG9816 CIMG9812

日本帝国海軍の「戦艦武蔵」が完成しました。大和型戦艦の2番艦として1942年に長崎で完成しましたが…大和と同じく、その戦闘能力を発揮する事なく、マリアナ沖海戦で敵の集中砲火を受け、沈んだ悲しい船です。

CIMG9794 CIMG9789

このプラモを作ったのは15隻目で、自画自賛になるかもですが…結構、上手に出来ました^^ 写真では良くわかりませんが、最初に作った大和に比べると…雲泥の差です。


タックル紹介『ライトゲーム』

【ロッド】

DAIWA月下美人76UL-S
DAIWA月下美人76L-T

2013年4月購入。最初に手にした所謂ガイドが通っているロッドです。ライトゲーム、中でもメバリング・アジングに使用してます。軽いリグを遠くに飛ばす事が出来き、微妙なアタリをキャッチする繊細なブランクス。ターゲットに違和感を与えない食い込みのよさも大切。だが、単に軟らかいだけではもちろんダメ。月下美人はメバリング・アジング専用ロッドと呼ぶに相応しい機能をふんだんに盛り込んでるそうです。

2 3

月下美人76UL-S

4

繊細なアタリを食い込ませる乗せ調子のロッドです。極細ソリッドがもたらすメリットは、フッキング時の食い込みのみならず、キャスト時のシャープな振り調子を実現。アクションはライトリグでも思い通りのキャストを可能に出来き、主にジグヘッド単体で使用してます。

月下美人76L-T

5

あらゆるリグに対応するマルチロッドです。アジの微弱な吸い込みを捉え、感度に優れたチューブラートップ仕様。掛けと乗りを両立させ、バラシを軽減するレギュラーテーパー設計。掛けを重視しつつも、掛かると胴に入るテーパーはバレを軽減させる事が出来き、主にフロートリグ・スプリットショットリグで使用してます。

【リール】

DAIWA月下美人MX-2004
DAIWA月下美人MX-2004W

メバル・アジなどをターゲットとしたライトゲームを多角的に分析し、必要な機能を盛り込んだ専用リール。ABS-Rとクロスラップとのコンビが不快なライントラブルを減少。一定のレンジをキープしながら、軽量ルアーをスローでスイミング。そんなこのゲームの基本メソッドがだれにでも行えるよう、ボディのコンパクト化と軽量化を実現。205gの自重により、長時間のスロー巻きでもモチベーションを維持できるだけでなく、微妙なアタリも敏感にキャッチ。デザイン&カラーリングは月下美人ロッドともベストマッチしてお気に入りです。

6 7

月下美人MX-2004

シングルハンドルを装着した基本バージョン。長さ45mmのショートハンドル+コルクノブの採用で、手首を使った安定したスロー巻きが可能。不意の大物にも対処しやすく、高速リトリーブも可能なため、他のゲームにも流用できるのが特徴。ライトラインでもライントラブルの少ないABS-Rスプール、正確かつスムーズなフィネストーナメントドラグ搭載で、主にフロロ0.3号もしくはモノフィラ0.3号を装着しております。

月下美人MX-2004W

ダブルハンドルによるライトゲームはDAIWAからの新提案なんですね~ 80mmの新設計軽量ダブルハンドル+コルクノブにより安定したスローリトリーブが可能。重量配分のバランスがよくブレやムラがないため、回転は非常にスムーズ。リールの感度も上がり、ハンドルでバイトをキャッチ出来き、主にPE0.3~0.5号を装着してます。


プロフィール

DAI

1973年生まれの広島市在住です。主に山口県東部から広島県西部において、メバル・アジ・アオリイカ・真鯛・青物をターゲットにする釣りが趣味です。釣った魚を料理して食べるのが好きです。最近はミニボートでの釣りにハマっております。日々子供より大きい魚を釣りたいと思ってます。写真を撮るのも好きです(^o^)/

QRコード
QRコード
訪問者さんカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ管理者へのメール
中国地方釣行記ランキング