9月1日
月夜の大潮 2日目
満潮 21:34(大畠)

3

この日は午前中に軽く用事を済ませ、昼からサヨリを釣りに行きました^^ と言っても…俺は未だかつてサヨリを狙った釣りをした事がありませんが、どうなる事やらw とりあえず周防大島の戸田付近の波止場…サヨリの仕掛けに撒餌を詰め込み投げる…何度も何度も投げる…反応無し^_^; 何か急に涼しくなったし、サヨリは終わったのかな? はぁ…今年もサヨリは釣れなかった(T_T)

4

撒餌も付け餌もたっぷり余ってる…仕方ない、前回調子良かった、全誘導反転カゴでアジでも釣るか…いつもの『船越の道路』へやって来ました。夜になって暗雲が空を覆い、月が出てない…チャンスかなって思ってましたが、釣れるのは20㎝以下のメバルと豆アジだけ…^^; 最初はリリースしてたけど、ヤバい…ボーズの予感^_^; そこで、メバルは16cm以上・アジは20㎝以上はキープに変更…

5

満潮まで1時間…小雨の中、そろそろ大きいのが釣れないかなって思ってたら…グンって来た~(^o^)/ 1.5号の磯竿がしなるしなる^^; 重いなぁ…チヌかな?って思い、慎重に寄せタモで上げると…何と30cmを少し切るグレw周防大島のグレなら食える。階段がある所まで歩いてシメていると…

グレのエラと尻尾の付け根にナイフを入れて血抜きしてると…奥さんがギャーギャー騒ぎだすうまい!大物でも掛けたのかな?頑張れ~って言って少し離れた位置から眺めると、リールがジィージィー鳴ってる…マズイ^_^; アジ用にドラグを緩めたままだ…「ドラグを締めて」って叫ぶも、当然の事ながらドラグがなんなのか理解してない奥さん…^^;

6

ダッシュで戻り、奥さんに竿を持たせたままドラグを締めて上げる。なんとか根掛りは免れたようです^_^; この日の奥さんは2号-5.3の磯竿を使用してますが、その竿がリールの付け根でシナッてる。「ハイっ竿立てる」「右に倒すっ」「寝せて一気に巻くっ…すぐ立てるっ」 何て指示しながら、最後はタモで上げてみると…またしてもグレw しかも丸々太ってます^^; 大きさは33cmでしたが、太さは俺が釣ったグレの倍はあるうまい! 大物を釣って喜ぶ奥さんを見て俺も嬉しかった^^…やれやれ^_^; また階段まで歩いてシメましたw

17

結局、10時頃雨が激しくなり退散。グレはシメたけど、心配…家に到着してサクッと5枚におろしました^^

8 9

グレは刺身とソテーにしました。刺身は真鯛や黒鯛よりもモチモチして最高に美味しかったです^^ ソテーは松茸と一緒にバター炒めして、パセリの粉をふりかけました^^ 凄い贅沢な料理です^^

10

そして奥さんが「メバル&松茸の土鍋蒸し」を作ってくれました。松茸の香りのする絶妙な味付けで、これまた極上に旨かったです。アジと残りのメバルは明日、頂きます^o^

11

今回も、美味しい料理を作ってくれた、奥さんと釣られてくれたグレに感謝感謝して、美味しく頂きました(=^・^=)