Love Fishing 『Catch & Eat』

Sometimes Photo Graphy

【ショア】倉橋島

2013年 5月2日 倉橋島『室尾漁港』メバリング

5月2日
月夜の小潮(2日目)
干潮 20:53(広島港)

この日は、潮は最悪でしたが…近所のFさんが確実にメバルがライズするポイントがあるって事で…倉橋島へ行って来ました 半信半疑でしたが…ベテランFさんにキャストの仕方やメゾットを教えて貰おうと思い、久しぶりに倉橋島へ釣行です。

CIMG9038

5時半頃、倉橋島の室尾漁港へ到着…凄い数の釣り人。 しばらく茫然としていると、サビキをやってた年配の方が帰ったので、サクっと道具を置き場所確保…しかしこの数、1m間隔に一人です。横の人とオマツリしないか心配しながら…キャストの練習。そして日暮れ…

CIMG9047 CIMG9048

外灯周りに10人…全員メバリング。後ろを振り返ると、場所が空くのを待ってるメバリングアングラーが5人程…目の前の海はメバルがバシャバシャ跳ねてる… 20センチを少し切るメバルがどんなリグでも入れ食いです。30分ほど釣りをして8匹キープ…後ろの人に場所をゆずりました。

その後、サーフへ移動してフロートリグで23センチのカサゴをゲットしました。今回、始めて月下美人を使いましたが、軽くて良かったです。今回も二日に分けて美味しく料理して頂きました。釣られてくれたメバル達に感謝です。

CIMG9307

大切なコレクションボードに照明が付きました。アマゾンで購入したホワイトイエローのLEDバーライトです。 ガラスにUVフィルムを貼ったら、少し中が暗くなったので、明るいライトを選びました。

CIMG9816 CIMG9812

日本帝国海軍の「戦艦武蔵」が完成しました。大和型戦艦の2番艦として1942年に長崎で完成しましたが…大和と同じく、その戦闘能力を発揮する事なく、マリアナ沖海戦で敵の集中砲火を受け、沈んだ悲しい船です。

CIMG9794 CIMG9789

このプラモを作ったのは15隻目で、自画自賛になるかもですが…結構、上手に出来ました^^ 写真では良くわかりませんが、最初に作った大和に比べると…雲泥の差です。


2012年 6月23日倉橋島釣行

6月23日(土)
闇夜の中潮(4日目)
満潮:0:27(広島)

久しぶりに土日がゆっくり出来そうだったので、奥さんとドライブも兼ねて倉橋島へ釣りに行って来ました。

CIMG5881 CIMG5895

ところで広島都市高速の3号線が少し前に、吉島まで開通したので、試しに乗って見ました。なるほど…これはいい^^ いつも宇品手前で渋滞するので、10分くらい短縮かな? …ところが、なんと料金は吉島-呉間で1000円もします^_^; 高い…帰りは下道かな?今回もロッド3本です。2本はフロートリグ・1本はチョメリグの4gを試します。

CIMG5901

途中、音戸瀬戸や平清盛のゆかりの地なんかを観光しながら、今日の最初の釣り場である倉橋島の最南端に位置する鹿島に到着しました。いい感じで藻場があったので、日が暮れたら、ココでやってみようと思います。

CIMG5910 CIMG5904

暗くなってから釣り開始。二人してフロートリグを装着して、なるべく遠くへキャスト…潮が左から右へ潮が流れてるので、向かって左側へリグを投入…藻の上を通過させるとクンクン…キタぁ~(^O^)/ 久しぶりの感触。やっぱ釣りは楽しいっすね(=^・^=)

12

今回の釣果…パッとしませんね。次の日、昼前に目が覚めたら、メバルのウロコを奥さんが取っておりました…^^; アジが食べたかったけど…1匹も釣れずに残念^_^; まぁ初めて行く場所だったし…まずまずっすね^^

CIMG5937

今回、比較的釣果の良かった、アクティブフロート&パニックベイトです。先端がイカの足のようにヒラヒラなるので、お気に入りです。アクティブフロートは2Bのガン玉と仕込みチモトホタルを仕込んで使用しました。闇夜の中、ホタルのように飛んで行きます ^^

CIMG5949 CIMG5950

大きいメバル5匹を刺身にしました^^ まぁまぁ上手に盛り付け出来ましたが…まだまだバランスが悪い^_^;大きさの違うメバルを同じ大きさの切身にしないと、綺麗な円になりません^_^; 奥さんが「メバルの唐揚げ野菜餡かけソース」を作ってくれました^^ 小さいメバル6匹を3匹づつ食べる予定だったのですが…奥さんが食べきれないとの事で、俺が4匹食べる事に…

CIMG5953

メバルのお吸い物と一緒に、今回も美味しく頂きました^^ 今回も海の恵みの優しい奥さんに感謝感謝です^^
 

プロフィール
QRコード
QRコード
訪問者さんカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ管理者へのメール
中国地方釣行記ランキング