Love Fishing 『Catch & Eat』

Sometimes Photo Graphy

ライトゲーム

タックル紹介『ライトゲーム再び…』(^O^)

今晩は~最近、土日が忙しく…ボートフィッシングに行けておりません(;^_^A そこで金曜日の夜とか、仕事帰りの平日の夜の釣行へ行こうと、以前もう行く事はないって決めて、売ってしまった月下美人を買い戻しました(^O^)/ と言っても…どうせ買うならAGS&ATDマグシールドが良いって思い、ポイントの夏のバーゲンに合わせて注文しました(*^▽^*)

釣りブログランキング
中国地方釣行記 - 釣りブログ村
↑↑↑ポチっとしてね(・ω・)ノ

【ロッド】
月下美人 AGS 76L-S
月下美人 AGS AJING 63L‐T

DSC_4507 DSC_4504

月下美人 AGSも発売されてだいぶ時が経っており…各スペック共、在庫わずか又は在庫無しでポイントの店員さんに頑張って探してもらいました(^▽^;) 在庫わずかって事は、近いうちにニューシリーズが出るかもですよ~本当に買います?何て店員さんに言われましたが『今欲しい…来年まで待てない』って言い張り、購入にいたりました(^▽^;)

【リール】
月下美人 2004
月下美人 2004H


DSC_4489 DSC_4492

それに、今年は月下美人AIR AGSが発売された事もあり(←グリップ部分の形が気に入らず買いませんでしたが…w) おそらくニューシリーズはまだ先になるのではないか?来年出たとしても、高価で手が出せないEXシリーズがSMT&SVFナノプラスを搭載して発売されるのが先ではないか?都合の良いように考えを巡らせております(#^.^#)

DSC_4511 DSC_4514

最近の月下美人はメバリングがゴールド色でアジングがシルバー色なんですね~ロッドにリールをそれぞれ装着してみると、バランスもカラーリングも完璧で凄いお気に入りです(*^-^*) ラインは2004にPEの0.3号「月下美人 月ノ響7lb」を巻き、2004Hにフロロカーボン0.8号「月下美人 TYPE-F 3lbを」巻きました^^

DSC04094

リグも以前やってた時は、色んなメーカーを揃えてましたが、今回はジグヘッド・ワーム・プラグ・スプリット・フロート…リーダーからスナップも含め全て月下美人で統一です^^ ブログによると…最後にアジングしたのは、2014年の7月25日なんですね~2年振りか(^_^;)モアザンの時みたいにならない様に、なるべく早くサクッと行ければ良いな~(*^▽^*)

ではでは~(^O^)/

タックル紹介『ライトゲーム』

【ロッド】

DAIWA月下美人76UL-S
DAIWA月下美人76L-T

2013年4月購入。最初に手にした所謂ガイドが通っているロッドです。ライトゲーム、中でもメバリング・アジングに使用してます。軽いリグを遠くに飛ばす事が出来き、微妙なアタリをキャッチする繊細なブランクス。ターゲットに違和感を与えない食い込みのよさも大切。だが、単に軟らかいだけではもちろんダメ。月下美人はメバリング・アジング専用ロッドと呼ぶに相応しい機能をふんだんに盛り込んでるそうです。

2 3

月下美人76UL-S

4

繊細なアタリを食い込ませる乗せ調子のロッドです。極細ソリッドがもたらすメリットは、フッキング時の食い込みのみならず、キャスト時のシャープな振り調子を実現。アクションはライトリグでも思い通りのキャストを可能に出来き、主にジグヘッド単体で使用してます。

月下美人76L-T

5

あらゆるリグに対応するマルチロッドです。アジの微弱な吸い込みを捉え、感度に優れたチューブラートップ仕様。掛けと乗りを両立させ、バラシを軽減するレギュラーテーパー設計。掛けを重視しつつも、掛かると胴に入るテーパーはバレを軽減させる事が出来き、主にフロートリグ・スプリットショットリグで使用してます。

【リール】

DAIWA月下美人MX-2004
DAIWA月下美人MX-2004W

メバル・アジなどをターゲットとしたライトゲームを多角的に分析し、必要な機能を盛り込んだ専用リール。ABS-Rとクロスラップとのコンビが不快なライントラブルを減少。一定のレンジをキープしながら、軽量ルアーをスローでスイミング。そんなこのゲームの基本メソッドがだれにでも行えるよう、ボディのコンパクト化と軽量化を実現。205gの自重により、長時間のスロー巻きでもモチベーションを維持できるだけでなく、微妙なアタリも敏感にキャッチ。デザイン&カラーリングは月下美人ロッドともベストマッチしてお気に入りです。

6 7

月下美人MX-2004

シングルハンドルを装着した基本バージョン。長さ45mmのショートハンドル+コルクノブの採用で、手首を使った安定したスロー巻きが可能。不意の大物にも対処しやすく、高速リトリーブも可能なため、他のゲームにも流用できるのが特徴。ライトラインでもライントラブルの少ないABS-Rスプール、正確かつスムーズなフィネストーナメントドラグ搭載で、主にフロロ0.3号もしくはモノフィラ0.3号を装着しております。

月下美人MX-2004W

ダブルハンドルによるライトゲームはDAIWAからの新提案なんですね~ 80mmの新設計軽量ダブルハンドル+コルクノブにより安定したスローリトリーブが可能。重量配分のバランスがよくブレやムラがないため、回転は非常にスムーズ。リールの感度も上がり、ハンドルでバイトをキャッチ出来き、主にPE0.3~0.5号を装着してます。


タックル紹介『ライトゲームリグ他』

【ジグヘッド】

TICT BULL HEAD
0.8g 1.0g 1.3g

15
 

主にジグヘッド単体で使用してます。

カップ状ヘッドが引き抵抗を増し、よりスローでの誘いが可能、ブルドーザーのごとく水押波動を生み魚へアピールします。軽いほどアングラーが手元に感じにくいジグヘッドの欠点を、カップの水受抵抗によって水中での存在感を増すことで解消でき、俺の様なビギナーでも扱いやすいです。フリーではぶれずにまっすぐ沈降する"ストレートフォール"で魚にアピールします。また、フラットなボトムでは垂直に立ち、ボトムステイが可能で根掛り防止にもなってます。フックは強靭で針先長持ちのハイカーボン仕様で、平打ち加工を施してあります。また、ミスバイト時に少しでもワームのズレを軽減する凸凹があります。

Maria ZERO HEAD DRIFT

14

主にフロートリグで使用してます。

フロートリグのために開発された新提案のプラスチックヘッド。フロートとのコンビネーションで、リトリーブ時には水を切るように真っ直ぐ泳ぎ、フォール時は水中を漂うような超スローフォールでバイトを誘います。また、ワームフックやエサ釣りに近い軽さと、ヘッドでのアピールやセッティングのしやすさも持ち合わせています。

【フロート&スプリット&ダウンショット】

スプリット&ダウンショットは、ほとんど使う事は無いのですが…一応道具ケースに入れてます。フロートリグは周防大島で遠投が必要なゴロタサーフや小磯で、使用しております。

3 4

ぶっ飛びRocker

飛行姿勢と水中での安定性を計算したデルタ構造とセンターバランス設計で、ラインのロッド側入口は、SICリングを装着。リーダーの傷みを防止するだけでなく抵抗を軽減、アタリをよりダイレクトに伝えます。ラインのフック側出口には、オリジナルB.T.ビーズを装着。リグを組む際のライン通しもスムーズで極小スイベルだけでも止まります。1個525円と高価なので、ラインはPE0.5号、極小スぺイルをかまし、リーダーは2lbを使用し、万が一根掛りしても、フロートだけは回収できるようにしております。

【キャロ】

キャロナリグも色々持ってますが…ほとんど使用する事がありません。たまに朝のマズメにサーフで、砂虫を付けキスを狙う(意外と釣れる)くらいです。

6

【ワーム】

16 17

ストレートワーム1.5インチ~3インチを主に使用してます。色んなメーカーのワームに手を出しておりますが…最近は『reinsアジアダー』及び『34オクトパス』に定着しつつあります。

【プラグ】

Zip Bits Rigge35F/35SS

7 

このプラグは抜群に良い感じです。メバルがライズしてるポイントでは面白いように入れ食いです。35mmという極小ボディにもマクドドライブを搭載。その精密かつ、コントローラブルな性能は、今までのマイクロプラグの常識を覆す、使い安さがあります。浮力調整の為、ボディー腹部にシール鉛を貼っております。


【小物・その他】

 2

DAIWAが大好きです。







プロフィール
QRコード
QRコード
訪問者さんカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ管理者へのメール
中国地方釣行記ランキング