Love Fishing 『Catch & Eat』

Sometimes Photo Graphy

磯竿

タックル紹介『磯竿』←奥さん用(^o^)/

こんばんは~(^o^)/ 秋っすね~^^ 凄く涼しく過ごし易く、釣れる魚種も増え楽しみな季節っすね~(^O^) カープは今日も勝って5割復帰ですね^^ 18日から12連戦があるようで、大変そうですが、最後まであきらめずに頑張って欲しいですね^^ せめてAクラスへ上がって、クライマックスシリーズを戦う勇姿が見たいですね(^o^)/

釣りブログランキング
中国地方釣行記 - 釣りブログ村
↑↑↑ポチっとしてね(・ω・)ノ

【竿】

DAIWA LIBERTY CLUB 磯風 2号-45・K & 3号-45・K

1-1

アジ・サバ・イワシ・メバル・クロダイ・メジナなどを筆頭に、防波堤にはいろいろな魚がいる。「リバティクラブ 磯風」は、1本で様々な魚を狙えるよう、扱いやすく丈夫な設計でクセのない調子に仕上げた堤防用万能竿。ウキを使ったフカセ釣りからサビキ釣りまで幅広く使用できるラインナップだそうです^^ 色と値段の安さと軽さで決めました^^

【リール】

DAIWA REVROS 2500 & 3000

1-2

2500番にナイロン2号の道糸を巻き3000番にナイロン3号の道糸を巻きたいと思います^^ 以前エリア用のリールを買うとき…このシリーズのリールの2004HとFREAMSの2004Hの2種が候補の最後に残り…かなり迷った覚えがあります(^_^;) あの時は…REVROSのほうが軽いけど、やはりマグシールド&ATDを優先させました(^_^;)

1-3 1-4

うちの奥さんはルアーロッドは短くてキャストが難しく…PEを巻いたリールは高確率でバッククラッシュをやらかすので、磯竿のほうが良い感じです。竿の弾力で力が無くてもそこそこ遠投できるし…(^o^)/ 家族で釣りに行った時の事を想定して、磯竿にエサを付けてブン投げて置き竿にし…釣れたら奥さんが上げれば良いかな~って思ってます^^

1-5

仕掛けも久しぶりに釣りショップで買ってきました^^ ウキは遠投用と反転カゴ用で2種類…昔、エサ釣りメインで頑張ってた頃、色んなウキを試しましたが…最後に残ったのがこの2種です^^ ハリスも久しぶり結びましたが…やり方を忘れており、ユーチューブで確認しました(^_^;) 反転カゴは外れないように、クリップで固定して使う予定です^^

ではでは~(^o^)/

タックル紹介『奥さんの竿』

奥さんがあたしの竿も欲しい・・・との事で、岩国の釣りショップ「錦帯釣具店」にて購入しました。 この釣りショップはなんと言っても安い!!会社から一番近い釣りショップで仕事の合間を見てよく立ち寄り情報を得てる店で、店長の奥さんが無愛想だけどwアットホーム的でいいお店です^^

CIMG2522

オレンジの竿 3号-4.5m
カブラとサビキその他兼用
レッドの竿 2号-4.5m2
夜のアジ・メバルのエサ釣り用
2本ともカーボン70%だけど200g前後で軽いのでいいかなって思う。
リールは3000番と2000番で初めから道糸(4号と3号)が巻いてあります。
一応SHIMANOです。

CIMG2539 CIMG2533


3号の竿にカブラを装着してみました。

特製カブラは幹糸・枝ともに3号のナイロンを使用してます。カブラ針は土佐カブラの7号で、枝間45センチ・枝10センチの4本針です。幹糸と枝の結び目を3重にして弱くしてます(すると根掛りのときに枝だけが切れる)。飛ばしウキはひし形の30グラム(だったけな…w)を利用してます。 

CIMG2538

2号の竿に反転カゴの仕掛けを装着してました。

市販のミラクルカゴにアロンアルファーを用いてサルカンを固定し、様々なウキの装着が可能になるよう改造してあります。足場からポイントまで大遠投しないといけない場合に有効です。真鯛仕掛けとかサビキ仕掛けは重たすぎて遠くへ飛ばない…そこで市販のサヨリ仕掛けをヒントに思いつきました。

CIMG2550

早速、今回購入した3号-4.5の竿に、全長3mのカブラ仕掛けが装着されいていると仮定して、ひたすら投げる練習をしている奥さん。3mくらい後ろにフェンスがあり、ヒヤヒヤしました^^;

タックル紹介『磯渡し準備』

約半年間の長期出張が明けて…やっと広島へ帰って来ました^^ 来週、久しぶりに磯に渡るので、準備も兼ねて、倉庫へ収納していた釣り道具を出して、メンテをしようと思います。

CIMG1997

バッカンや竿ケースはホコリをかぶっており、ふき掃除が大変でした^_^; 今年の正月に購入したクラーボックスはウレタン断熱の35リットルで、俺の安い給料からして贅沢な買物でした^_^;

CIMG2000

来週の磯渡しは、釣行は大竹市の平内渡船さんに無理行って、昼過ぎに磯に渡してもらい翌日の朝迎えに来てもらいます。いわゆる「通し」で、メインは夜の大型メバルです。白石灯台はカブラの遠投の必要が無いので、軽めの25グラムの飛ばしウキに25~30センチピッチの5本針です。今回も土佐カブラの緑を中心に色トリドリです。フカセ用のハリスはチヌ針の2号・海タナゴ8号を中心に2ヒロ~3ヒロのものを沢山作りました。ウキはドングリと棒ウキ・電気ウキを用意。

CIMG2004

学生の頃、登山部だったのでその頃から使用している寝袋を今回も持って行きます。マイナス6℃まで耐えれる雪山用です(夏は暑くて使用不可w)。ライフジャケットは安物だけど、流行しているエアータイプは高くて購入できないのでしばらくこれで頑張ります。

CIMG2005

《タックル》

★1号-5.3はBのドングリを全誘導で使用 。
★1.5号-5.3は5Bの棒ウキを半誘導で使用。
いづれも昼から日没までと朝のマヅメにフカセ釣りで大物を狙いたいと思います。
★2号-5.3は5Bもしくは8Bの電気ウキを装着し夜のメバルを狙っていきます。
★3号遠投-5.3はカブラを装着し表層のメバルを狙います。
★4号遠投-5.3は…奇跡を信じ、遠投マダイ仕掛けを装着します。

餌も注文したし、リールの糸ヨレも今日修正したし、準備okかな…いつも必ず何かを忘れる…まぁなんとかなるだろう(=^・^=)

プロフィール
QRコード
QRコード
訪問者さんカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ管理者へのメール
中国地方釣行記ランキング